資産1億円入門 いまの時代を生き抜く change-the-life’s blog

いまの時代を生き抜くためのお金の使い方や節約術、投資方法や稼ぎ方や考え方、貧困から抜け出す方法、時間管理、コストパフォーマンスの良いものを発信するブログです。

泉佐野市の100億円還元閉店キャンペーンが期待はずれだった件

大阪府 泉佐野ふるさと納税特設サイト閉店キャンペーン

出典 100億円還元!閉店キャンペーン | 大阪府 泉佐野市ふるさと納税特設サイト

平成29年度ふるさと納税額ランキング1位の大阪府泉佐野市が「100億円還元 閉店キャンペーン!」として寄附額に応じてAmazonギフト券を還元するキャンペーンを実施中です。

期間は2月3月限定で特典はお礼品が

泉佐野ふるさと納税特設サイトからの寄付のみ対象です。

f:id:change-the-life:20190208220123p:plain
泉佐野Amazonギフト券還元

アクセスが集中しつながりにくい状況でしたが落ち着いてきたようです。2/6(水)の時点では午前2時頃でもつながりにくい状況でした。

これは早速キャンペーンが終わる前に寄付せねば!!と思ってチェックしたのですが正直微妙でした。
さのちょくサイトのQ&Aには

Q 100億円還元とはどのようなものか?

A  寄附額に応じて還元するAmazonギフト券の還元額です。当市直営サイトで実施するため手数料などの経費を抑えることができます。抑えた経費をご寄附頂いた皆さまに感謝の意味を込めて還元します。

とあります。
直営サイトからの寄付であればふるさと納税サイトに支払う手数料がかからないので還元しますとのことですが
さのちょく(直営サイト)を見ていたら、いつも寄付しているお礼の品の寄付金額が高く設定されていることに気がつきました。

例えば30年産のお米5Kg×3袋のセットで楽天ふるさと納税サイトですと

f:id:change-the-life:20190208213014p:plain
楽天ふるさと納税

はい10,000円ですが泉佐野市の直営サイトだと

f:id:change-the-life:20190208212945p:plain
さのちょく

はい15,000円になっているのですね。

15,000円だと還元率の良い方でAmazonギフト券は3,000円分の還元ですね。

この5,000円の差とAmazonギフト券の3,000円分の価値をどう捉えるかは人それぞれだと思いますが
私は他サイトのふるさと納税サイトで寄付することにしました。  

泉佐野市はさすがですね。商売上手だなぁと思いました。

「閉店キャンペーン」「100億円還元」「なくなり次第終了」 「2月・3月限定」「Amazonギフト券付き」

購買意欲(寄付意欲)が掻き立てられるキーワードが散りばめられてますね。
でも実際は金額設定が高いという

今度お得なふるさと納税の寄付の仕方を書こうと思います。

私は楽天ふるさと納税の寄付をしています。
楽天で「ふるさと納税」と検索してみください。
ショッピングするように寄付できます。

B751-2 【ふるさと納税】30年産タワラ印厳選米5kg×3セット計15kg

価格:10,000円
(2019/2/8 22:34時点)
感想(310件)